lsの-lオプションとの組み合わせで、表示する時刻を変えることができる。

# 最終更新時刻(mtime)
$ ls -l

# 最終アクセス時刻(atime)
$ ls -lu

# 最終ステータス変更時刻(ctime)
$ ls -lc
via
  • UNIXの部屋 コマンド検索:タイムスタンプ (*BSD/Linux)